土地を売りたい時はどうする?不動産業者の口コミ

土地を売りたい時にどうしたら良いか分からない方がほとんどだと思います。私も、土地売却の経験がありますが、本当に信頼のおける不動産業者を探すというのは本当に一苦労です。その中で、土地売却の基礎知識から不動産業者の口コミや評判を掲載していきます。


不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」>>管理人が実際に利用した一括査定サイトはコチラ<<

媒介契約の途中解約について

2022/04/29

媒介契約を解約する事は問題ないのでしょうか。
そんな疑問を持っている方もいると思います。
結論から言うと、途中解約を行うことはできます。
媒介契約ごとに見て行きましょう。

【一般媒介契約の場合】

原則として、有効期限がない契約になりますので、いつでも解約を行うことができます。
一般媒介契約の場合には、不動産業者に依頼主への報告義務や広告作成の義務はありません。
そのため、途中解約をしたとしても、費用を請求されるという事はありません。
電話を行うだけで解約をする事ができますので、非常に簡単です。
場合によっては、経費を請求される事もありますので、契約書を必ず確認しておきましょう。

【専任媒介契約の場合】

電話で解約をする事もできますが、一般媒介契約よりも強制力がありますので、出来れば書面で内容を残すという事もしておきましょう。
注意しなければならない事は、違約金が発生する事はありませんが、契約日から解約日までに不動産業者が掛けた広告費などを支払わなければならない可能性があります。
ほとんどの場合は支払うという事はありませんが、もしも請求された場合には明細書を提示してもらいましょう。
納得のいかない料金に関しては、各都道府県の県庁で不動産業者を監視する部署がありますので、そちらで相談してください。

専任媒介契約は、他の不動産業者と契約をする事ができません。
もしも違反するような事があれば、解約と共に、違約金が発生してしまうので注意してください。

【専属専任媒介契約の場合】

電話にて解約を行うことができます。
ただし、書面にて残しておくとトラブル防止にもなります。
解約日までに必要になった広告費などの費用を支払う必要があります。
また、「不動産を購入したいという希望者が見つかった」などの依頼主側の都合にて契約を解約する場合には、通常通りの金額を支払わなければならない可能性が出てきます。
契約書面に詳細は記載していますので、契約を解約したいという方は、確認しておきましょう。

【相談場所はあるの?】

何かあった場合には、宅地建物取引協会に相談をしてみると良いでしょう。
各都道府県の宅建協会に関しては、下記を参考にしてください。
⇒「宅建協会はコチラ」

相談を受け付けていますので、不動産に関する悩みや知識を相談してから、解約をすると良いでしょう。
高額取引でトラブルになると面倒なので、情報収集はしておいてください。

【260万円も高く土地の売却ができた】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

土地売却の一括査定をする

【イエイとは?】

  • 30秒で最大6社の査定ができる
  • 全国1,000社の優良業者が参加
  • 150万人以上の利用実績
  • どんな物件でも対応可
  • 相談の対応が早い

30秒で最大6社の査定ができ、
簡単に比較検討する事が可能です。
150万人の利用実績があり、不動産の売却に関する相談も中立の立場から行ってくれます。



我が家の土地売却体験談も参考にしてください

土地売却の体験談はコチラ

土地売却の体験談

【2分43秒より利用者の声も配信】


-お役立ち情報