土地を売りたい時はどうする?不動産業者の口コミ

土地を売りたい時にどうしたら良いか分からない方がほとんどだと思います。私も、土地売却の経験がありますが、本当に信頼のおける不動産業者を探すというのは本当に一苦労です。その中で、土地売却の基礎知識から不動産業者の口コミや評判を掲載していきます。


不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」>>管理人が実際に利用した一括査定サイトはコチラ<<

土地売却は大手か中小のどっちの業者が良いの?

2022/09/06

土地を売却する際には、ほとんどの方がプロの業者に依頼すると思います。
業者を選ぶ際には、人それぞれの基準がありますが、どの業者に依頼するのか迷っている方も多いと思います。
特に不動産の売買に関する事であれば、業者の選択を間違えると、なかなか売却できなかったり、対応が悪かったりと、最悪の状態になります。
今回は、業者の選択というテーマも兼ねて、土地売却は大手か中小のどちらの業者を選択する方が良いのかという事について記載していきます。

一番やってはいけない選択の方法としては、「地元の業者に依頼する」「大手業者に依頼する」などと言った理由で選択する事です。
業者によって販売方法、サービス内容など異なります。
自分の不動産の状況に合わせて売却をする必要がありますので、どの不動産業者でも良いという事はありません。

【大手不動産会社に依頼するメリット】

大手不動産会社のメリットとしては、全国展開をしているネットワーク、資金力を活かした広告活動など、中小に比べて出来る範囲が広くなります。
中小の業者にはない営業力があるというのは、大きな魅力のひとつですよね。
また、しっかりとマニュアル化しているという事もあって、サービスの基準が一定以上というのも魅力としてあげる事ができます。

【大手不動産会社に依頼するデメリット】

地元密着型と異なり、地元に関する細かい情報が行き届いていないケースがあります。
また案件が多いので、一人一人にしっかりとした対応ができない場合もあります。
そのため、スタッフの質を十分に見極める必要があるのですが、経験の浅いスタッフに関しては特に注意しておきましょう。

【中小不動産会社に依頼するメリット】

中小業者の場合には、地元情報に特化しているという特徴があいrます。
また、昔から地元に精通している老舗業者の場合には、効率の良い広告方法や濃い顧客の保有など、独自の営業を持っているので、大手にも負けない販売力があります。
その他にも、一人一人にしっかりと対応をしてくれるというメリットもあります。

【中小不動産会社に依頼するデメリット】

大手業者と比べると資金力がないという事で、販売活動における範囲が狭くなる事があります。
また全国展開をしていないので、対応エリアの場合には良いのですが、その他の地域になると、全く販売できない場合があります。

上記のようなメリット、デメリットがあります。
どちらの業者が良いという答えはありません。
自分の家の状況に合った業者を選択する事ができれば、どちらでも問題ないのです。
どちらの業者にするかは、複数業者の話しを聞いて、比較検討する事をオススメします。
一括査定を行うことで、簡単に比較できますので、土地の売却の際には、行ってみてはいかがでしょうか。

【260万円も高く土地の売却ができた】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

土地売却の一括査定をする

【イエイとは?】

  • 30秒で最大6社の査定ができる
  • 全国1,000社の優良業者が参加
  • 150万人以上の利用実績
  • どんな物件でも対応可
  • 相談の対応が早い

30秒で最大6社の査定ができ、
簡単に比較検討する事が可能です。
150万人の利用実績があり、不動産の売却に関する相談も中立の立場から行ってくれます。



我が家の土地売却体験談も参考にしてください

土地売却の体験談はコチラ

土地売却の体験談

【2分43秒より利用者の声も配信】


-土地売却時の疑問・質問