土地を売りたい時はどうする?不動産業者の口コミ

土地を売りたい時にどうしたら良いか分からない方がほとんどだと思います。私も、土地売却の経験がありますが、本当に信頼のおける不動産業者を探すというのは本当に一苦労です。その中で、土地売却の基礎知識から不動産業者の口コミや評判を掲載していきます。


不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」>>管理人が実際に利用した一括査定サイトはコチラ<<

京阪不動産センターの口コミと評判とは?

2022/09/06

不要になった土地と建物の処分を京阪不動産センターにお願いしました。

売却した土地と建物は住居と事務所をかねていたのですが、移転をすることになりこれまで使っていた場所を処分することになりました。
移転先は商売を先に滞りなく始めたかったので先に確保、その後残った土地と建物の売却をおこないました。

利用したのは京阪不動産センターという不動産業者で、ネットで検索して見つけた業者です。
普通なら不動産業者に売却を頼んですぐに売却という形になるのですが、個人事業をしている身としてはなにより移転先の商売開始を優先したく、京阪不動産センターにも売却について要望をだしてみました。

ます、京阪不動産センターに売却する土地と建物の査定をしてもらったのですが、このときに移転先での仕事開始を優先したいのでしばらく落ち着くまで待ってもらうか、売却を京阪不動産センター側で調整しながら進めてほしいと頼んでみました。

すると査定にきていた京阪不動産センターの担当者は、契約の内容次第、ただ基本的には自分たちに任せてもらえれば可能な限り希望通りの売却ができるように努力するとのことで、京阪不動産センターを利用することにしました。

査定が終わってから4日後、京阪不動産センターとの契約を行いました。
契約は土地と建物を京阪不動産センターのみに任せるというもので、専属媒介契約というものです。

特に薦められたわけではないのですが、報告義務が京阪不動産センターに課せられるとのことで、いくらしばらく私が売却に目を向けられないことが多いとは言え、状況の説明を必要な判断はできるようにしておいたほうがよいという担当者の言葉を信用しました、

こうして土地と建物の売却がはじまったのですが、定期的な報告は確実に行われました。
京阪不動産センターの担当者も電話だけではなく家に来てくれていたのですが、私がどうにも忙しく電話に出る程度のことしかできませんでした。

そんな状態が1ヶ月ほど続いたのですが、ようやく私が落ち着いてきたので一度京阪不動産センターに連絡してみました。
次の日京阪不動産センターの担当者が家まで来てくれて、これまでの売却に関する資料をまとめてきてくれました。
説明もしてくれたので、今までどういう風に売却が進んでいたのかが理解できました。

その説明から3日ほどたったころ、京阪不動産センターから電話があり売却できるかもしれないということで期待を持ちました。
それからしばらくしてまた電話があり、購入希望が出たので売却にむけた手続きが始まるということになりました。

売却の手続きは相手との話し合い、というよりは調整といった感じでした。
売却契約をすこしづつ詰めていくだけで、京阪不動産センターも間に入って私と先方の調整に入ってくれたので特に問題もおこりませんでした。

京阪不動産センターでの売却は成功し、私の仕事にも影響がでることはありませんでした。
しばらく自分が手を出せない状況になるのは不安でしたが、京阪不動産センターは特に心配することもなく売却できたと思います。

【260万円も高く土地の売却ができた】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

土地売却の一括査定をする

【イエイとは?】

  • 30秒で最大6社の査定ができる
  • 全国1,000社の優良業者が参加
  • 150万人以上の利用実績
  • どんな物件でも対応可
  • 相談の対応が早い

30秒で最大6社の査定ができ、
簡単に比較検討する事が可能です。
150万人の利用実績があり、不動産の売却に関する相談も中立の立場から行ってくれます。



我が家の土地売却体験談も参考にしてください

土地売却の体験談はコチラ

土地売却の体験談

【2分43秒より利用者の声も配信】


-不動産業者の口コミ・評判
-