土地を売りたい時はどうする?不動産業者の口コミ

土地を売りたい時にどうしたら良いか分からない方がほとんどだと思います。私も、土地売却の経験がありますが、本当に信頼のおける不動産業者を探すというのは本当に一苦労です。その中で、土地売却の基礎知識から不動産業者の口コミや評判を掲載していきます。


不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」>>管理人が実際に利用した一括査定サイトはコチラ<<

土地売却の圧縮記帳について

2022/09/06

土地の売却時に圧縮記帳をする事によって税金の支払いを送らせるメリットがあります。

圧縮記帳とは、税務上本来課税所得として発生している特定の利益に対して、一定の要件で課税関係を将来に繰り延べる制度の事。
つまり、土地を売却して別の不動産に買い替えをする際に、土地を売却して出た利益を税制上の圧縮損を計上する事で、税金の発生を無くす事ができるというわけなのです。
先ほども記載したように、無くすと言っても、その時の支払いをしなくても良いというだけで、後々支払いをしなければなりません。
とくに、脱税などをしているというわけではありませんので、安心してください。

では、次にいつ税金を支払う事になるのかというと、買い替えをした土地を売却した時に支払う事になります。
さらに、この時の税金に関しては、通常よりも多くの税金支払わなければなりません。
ただ売却時の圧縮記帳を利用する事で、所得金額から一定の金額を控除する特別控除が認められているため、結果として税金の総額が抑えられるためお得になります。

資金繰りに困っているという方などは、このちょっとしたテクニックで、税金の支払いを送らせる事ができますので、検討してみるのも良いでしょう。

圧縮記帳は、国からの助成金や火災保険などをもらった場合の税金を送らせる手段として使われる事もあります。
実際に利用する際には、税理士などと相談する事をオススメします。

【260万円も高く土地の売却ができた】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

土地売却の一括査定をする

【イエイとは?】

  • 30秒で最大6社の査定ができる
  • 全国1,000社の優良業者が参加
  • 150万人以上の利用実績
  • どんな物件でも対応可
  • 相談の対応が早い

30秒で最大6社の査定ができ、
簡単に比較検討する事が可能です。
150万人の利用実績があり、不動産の売却に関する相談も中立の立場から行ってくれます。



我が家の土地売却体験談も参考にしてください

土地売却の体験談はコチラ

土地売却の体験談

【2分43秒より利用者の声も配信】


-お役立ち情報